違う道を進むことになったとしても…

 昨日は群馬県のニューサンピア高崎で全日本プロレス『CROSS OVER 2013』開幕戦。分裂が明らかになってから初めての大会、現在のメンバーが全員揃うのは最後になってしまう可能性が高いシリーズの開幕戦だった。
 前日のイベントで6月いっぱいでの離脱を表明したと報道された船木誠勝は「今回のことで選手同士に揉め事はありません。例えるなら武藤さんと内田さん、それと白石オーナーという親が離婚して、その子供にあたる選手たちがどちらかの親を選ばざるを得なくなったってことです。気持ちが途切れると大きな怪我にもつながりますから、とにかく試合に集中しようと。先日の後楽園(6月2日)でKAI選手が何でもない場面で怪我をしてしまったのも、精神的な動揺が原因だと思いますよ。試合前に泣いていたみたいですから…。こういうことが起こるといつも犠牲者になってしまうのはファンの人たちですよね。だから心を痛めているファンの人たちに6月30日の両国までとにかくいい試合を提供するつもりでいます」とキッパリ。
 もうひとり、15日の東スポ誌上で離脱を表明したのは近藤修司。かねてから武藤と行動を共にすることを宣言しているカズ・ハヤシと近藤は諏訪魔をリーダーとするラスト・レボリューションのメンバー。ということは、今シリーズ限りでラスト・レボリューションも分裂してしまうことになるが…。
「別に俺と諏訪魔が喧嘩したわけではないし、諏訪魔は諏訪魔なりに決断して、俺は俺なりの決断をしたということですよ。今回のことで選手それぞれがプロレスについて物凄く考えたと思います。そこでのそれぞれの決断は尊重されるべきでしょ。だから俺もハヤシさんも6・30両国では全力でアジア・タッグを獲りに行くし、最後の最後まで諏訪魔をサポートして、三冠戦でももちろんセコンドに付いて応援しますよ。そこから先は…進む道が違ったとしても、お互いに成長して、お互いに幸せになれればいいと思います。そしてまた再会する時が来るかもしれないし」と近藤。
 諏訪魔も「とにかくリングに集中してお客さんの信頼を得ないといけない。今日は3人で組むけど、そうした時間を大切にしたいし、札幌(6月23日)の近藤戦も大切な試合ですよ。そして両国…俺は、決めたからにはリングに集中していきますから」と決意を語ってくれた。
 大会はとてもいいムードだった。試合前にはプロモーターの関係で来場した武藤敬司が挨拶、負傷欠場中のKAIもリングに立った。休憩時間前にはアドバイザーの蝶野正洋も挨拶。いつもと変わらないアットホームな全日本の風景がそこにはあったし、選手たちもリング外の話題を吹っ飛ばそうと、熱い試合を繰り広げた。メインの諏訪魔&カズ&近藤のトリオも普段と変わらず息を合わせて秋山準&鈴木鼓太郎&青木篤志を撃破。試合後の3人の笑顔は、とてもこの先に別れがあるとは思えないものだった。
「今、全日本プロレス、騒がしいですが、俺ひとりでも守ります。絶対にこの看板は潰しません」とマイクを手にオラオラ調ではなく、丁寧に観客に語りかけた諏訪魔。その時、カズと近藤は一足先にリングを降りていたが、それは彼らなりの諏訪魔に対する気配りだったように思う。
 違う道を進むことになったとしても…その直前まで選手はリングに集中して、大会を盛り上げていく。その心意気をぜひ観に行って確かめてほしい。

「違う道を進むことになったとしても…」への3件のフィードバック

  1. 泣けてきます。
    いろんな意見はあっただろうけど、あのアットホームな全日本が好きでした。
    13年かけて、バーニングも加わり、これから更なる進歩のとき。
    武藤、内田、白石の経営者側には、本当に反省してほしい。
    どんなに風景が変わろうと、やはり全日が好きです。
    応援していこうと思います。

  2. なぁさんの意見よくわかります。
    私も今の全日本が好きでした…。
    誰のせいで…という言い方はよくないのかもしれないけど、やはり会社トップの責任ですよね。
    退団表明する選手、残留する選手が徐々に表面化してきてますが、なぜか残留を決めた選手を見ると
    良かった…
    と思ってしまいます。
    なぜだろう?多分、白石社長ではなく『全日本』という場所に残ってくれたことにホッとしてるのかもしれません。
    この問題にファンは静観するだけだし、選手がどちらの道に決めても応援します

  3. 本当に残念でなりません…
    そこそこプロレスファンをやっていますので分裂劇や離脱劇をいくつか見てきました。
    悲しく感じつつも肯定的に捉えようと努めてきました。
    今回の分裂劇は肯定的に捉えるのが最も困難な気がしてなりません…。
    本当にもったいないし残念です。
    バーニング加入で選手層も厚くなり色々な戦いを思い描いたのに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です