28日ぶりの小橋建太

 6月13日の『三沢光晴メモリアルナイト』にはテレビ解説として小橋建太も来場した。小橋と会うのは5月16日にニコニコプロレスチャンネルの生インタビュー以来。8日に京都で『オフィシャル・ライブツアー2013―感謝―』がスタートして相変わらず休む間もなく活動している。
 引退3日後にはトレーニングを始めてしまった小橋だが「いやあ、今は時間がなくて練習できないんですよ」と苦笑。秋山から話を聞いているようで全日本の分裂騒動については顔を曇らせていたが、自身は“第2の青春”に向かって充実した日々を過ごしているようだ。ライブツアーは7月20日の大阪まで続き、今日15日は岡山だ。以後、21日=東京、22日=札幌、7月に入って6日=新潟、7日=仙台、14日=福岡、そして千秋楽の20日=大阪というスケジュールになっている。イベントは3部構成になっていて1部=来場者の質問コーナーもあるトークライブ、2部=その日の来場者が選んだベストバウトを小橋の生解説付きで観賞、3部=名刺交換&握手&ツーショット撮影会。くわしくはFortune KKのサイトを見ていただきたい。
 このところ心が痛む話題も多いが…そんな時はプロレスの伝道師となった小橋に触れてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です