天龍源一郎 丸49年でのリセット

2012122521560000_1.jpg
 昨日は11月20日以来、久々にサムライTV『速報!バトル☆メン』 に出演。体調不良でお休みの三田さんに代わって山口雅史さんがMCを務めた。ゲストは天龍さんということで、はからずも天龍プロジェクト実況トリオの形に。いつも天龍プロジェクトの中継は実況=山口さん、解説=私、そして天龍さんが辛口の天龍節を炸裂させるのだ。ちなみに12・29後楽園の天龍さんの復帰戦は来年1月27日(日)22:00~24:00にサムライTVで放映される予定なので、お見逃しなく!
 さて、交通渋滞に巻き込まれながらも20時半前には紋奈代表とスタジオにやってきた天龍さんは「今日は阿修羅・原とサムソン冬木に任せたよ」とニヤリ。どちらが原さんなのか、冬木さんなのかはわからないが、どうやら山口さんも私も天龍同盟のメンバーということのようだ。
 復帰戦を4日後に控えてピリピリしているかと思いきや、穏やかな表情で「絶好調!」を強調していたのが印象的だった。実際はリングに上がってみなければわからないのが本当のところだと思うが、あくまでも明るく前向きに語る天龍さんは、常にピリピリしていた若い頃よりも心が強靭なような気がした。
 天龍源一郎が故郷・福井県勝山市をあとにして上京したのは1963年12月28日。翌12月29日には大相撲の二所ノ関部屋にいた。それから丸49年…62歳10ヵ月にして再出発するのだ。天龍本人いわく「リセット」。ここからまた新たな旅が始まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です