7・1両国を前に…新日本vs全日本社長対決

 昨日は新日本プロレス菅林直樹社長と全日本プロレス内田雅之社長の対談があり、スカパー東京メディアセンターへ。進行役を務めさせてもらった。この対談はサムライTV『速報!バトル☆メン』(毎日22時~23時)の明日29日(全日本特集の日)と明後日30日(新日本特集の日)の2回に分けて放送されることになっている。当然、話題は7・1両国における新日本&全日本40周年記念大会だ。
 顔を合わせた両社長の印象は…共にレスラー出身者ではなく背広組の社長ということもあってか、通じ合っているのがよくわかる。ただ会社同士はこの記念イベントを成功させるべく力を合わせてもリング上の選手たちにとっては対抗戦。謙虚なことで知られる菅林社長だが、昔の仁義なき興行戦争を繰り広げていた時代に営業で全日本と張り合ってきた人物だけに、対抗戦ということでは強気な発言が随所に。一方、コワモテのように見えて(?)実はおっとりしている内田社長も“闘い”に関しては一歩も退かなかった。
 とはいえ、ギスギスしたムードではなく、基本的にはプロレスが心底好きな社長同士の会話。「ウチの選手に怒られちゃうけど、武藤さんのファンなんですよ」(菅林)とか「新日本の選手は華があってカッコイイ!」(内田)などと、まるでファン同士の楽しい会話のようだった。恐らく放送を見たら、両社長に親近感を抱くファンは多いのではないだろうか。私自身、両社長とは同年代だけに見ている時代が一緒ということもあって、楽しい時間を過ごさせてもらった。ということで…観てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です