終わりと始まり

P3130024=SMASH.JPG
P3100020=SMASH.JPG
 本日18時30分から後楽園ホールにおいて開催される『SMASH.FINAL』で2010年3月26日からスタートしたTAJIRI一座のSMASHが終わる。ファンの人たちにはいろいろな意見があると思う。私自身が今、思うことは…SMASHがスタートしなければ、フィンランドのFCFは未だに日本のファンに知られていなかっただろうし、ジプシー・ジョーが再び日本に来ることはなかっただろうということ。KUSHIDAの新日本プロレス入団の道が開けたのもSMASHという舞台があったからだと感じている。もしSMASHがなければもっと道程は遠かっただろう。
 今日のメインはTAJIRI&AKIRAvsスターバック&大原はじめ。スターバックは昨日の会見で「まさかこんな日(SMASH終焉)が来るとは思っていなかったが、FCFを日本に呼んでくれたTAJIRIさん、ミスター・サカイに感謝している。私は92年にカナダでデビューして17ヵ国を回ってきた。レスリング業界にはがめつい人間が多いが、SMASHのファイナルでフレンドと思える人たちと戦えることを嬉しく思っている。明日はプロレスファンの記憶に残る、プロレス史に残る試合をしたい」と語った。メキシコでデビューし、どこのリングに上がっても外様だった大原も「旗揚げでメインを務めさせてもらい(KUSHIDA戦)、最後もメインを務められることを誇りに思います。SMASHは自分のすべてだったし、この4人の中にいられることを嬉しく思います」と感慨深げだった。
 今日は終わりであり、新たな始まり。TAJIRI一座は信念を貫くと明言しているし、酒井代表も大会終了後に発表することがあるという。
 でも、『SMASH.FINAL』が終了する瞬間までは、関係者とレスラーのすべてが…たとえ道を分かつ人であってもこの大会に全力を傾注してくれることを願っている。きっちりと終わらせてこそ、新たな未来があるのだから…。
 写真上はメインに出場する4選手(昨日の会見より)、写真下は先週土曜日(10日)のサムライTV『速報!!バトル☆メン』に出演したSMASHの面々です。

「終わりと始まり」への1件のフィードバック

  1. 賛否両論あると思いますが今後も自分の道を信じて頑張って頂きたいと思います…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です