ワルな近藤がイイ!

「GHCヘビーのタッグは他団体に流出、ジュニアのシングルのベルトも他団体に流出。お前ら、いい気味だよな?」とノアのファンを挑発した近藤修司。これには「お前が言うな!」という突っ込みの野次が返ってきたが、すかさず「お前らノアも、俺らと同じ想いをさせてやる。みじめだぞ~、他団体に全部ベルトを持っていかれるのは…」と“自虐ネタ”でさらに挑発&宣戦布告。やっぱりコンちゃんはイイ味を出す!
 思えば、近藤が全日本に正式入団したのは世界ジュニア王座が土方隆司からノアの丸藤正道に持ちされた後の08年10月。同年11月3日、全日本の日本武道館で丸藤に挑戦したが、残念ながらベルト奪取はならなかった。しかし、その試合は08年のベストバウトに選ばれた。あれから3年2ヵ月…大和ヒロシと共に丸藤&リッキー・マルビンと激突した近藤はブードゥー・マーダーズ時代に戻ったかのように荒っぽいファイトを見せた。そして前述の発言。さらには「ファンを含めてノアに関わる人間は下品極まりない」「器の小さい人間の集まり」という言葉も…。
 ここ何年間かは縁の下の力持ち的なイメージ強かった近藤が弾けることができる場を見つけたのは歓迎すべきこと。ノア・ファンに徹底的に憎まれて、緑のマットをかき回し、それを全日本に還元してほしい。

「ワルな近藤がイイ!」への1件のフィードバック

  1. 闘龍門から観てると、特にそう思います..
    悪くて当たり前みたいな感じなので..
    ひと暴れしてほしい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です