乾杯!

 ダイアリーの再開に際して温かいコメントをいただき、ありがとうございました。Gスピリッツの情報については、編集部の意向に沿う形で来週初めぐらいから出していけると思います。
 さて、昨日はドラゴンゲートの後楽園大会。メインはYAMATOと戸澤陽のノーロープ&ノーDQマッチだった。ノーロープということはロープワークを使ったファイトが出来ないし、体でリングの大きさを把握していないと動けない。両者の基本的な技術が試される試合だったと言ってもいい。
 YAMATOはプロレス入り前に4年間、和術慧舟會に所属して『パンクラス・ゲート』でも試合経験があるだけに、この手の戦いは得意。元々が「どうやったら、技を極力使わないで面白い試合を作り上げられるか?」という考えの持ち主でもあり、私のお気に入りの選手のひとりだ。序盤は当然バックの取り合い、関節の取り合いと地味な攻防になり、やたらと「喧嘩をやれ!」という無粋な野次も飛んだが、顔面踏みつけ、アキレス腱固めなどの攻めはYAMATOの真骨頂だったと思う。
 一方の戸澤は、YAMATOに対応しつつ、ヒールとしての味をきっちりと発揮。スパナの使い方も巧かったし、最後にフォールを奪ったパッケージ・ジャーマンも、鉄板を隠しておいたキャンバスの上に叩きつけるという味な仕掛け。かつての戸澤塾、メタボリック・ブラザースというコミカルな時代を感じさせずに自己プロデュースしているのは立派だ。
 帰宅後は独立7周年を祝って、妻とシャンパンで乾杯! さあ、今日はゼロワンの後楽園大会…天下一ジュニアの決勝だ。

「乾杯!」への2件のフィードバック

  1. 次回Gスピリッツにローランド・ボックのロングインタビューが
    インタビューされた方のブログで発表されてます。
    楽しみです。でもフライングなんでしょうね。
    次号表紙と共に小佐野さんのブログで知りたかったなぁ。

  2. YAMATO選手のセンスはデビューから感じてましたが..
    戸澤選手のここ最近の成長ぶりには驚きましたね..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です