今日は独立記念日

 2004年の9月16日、ちょうど今頃の時間に千代田区神田駿河台の出版健保にいた。健康保険を任意継続に切り替えるためだった。それは日本スポーツ出版社を退社して、43歳にして無職になったから。野に放たれてから丸7年、今もこうしてプロレス業界で生きていることは感慨無量の一言に尽きる。毎年9月16日になると、心は04年の同じ日に帰り、また新たに頑張っていこうと思う。私にとっては初心に戻る独立記念日なのだ。
 考えてみると9月というのは私のキーポイントになっている月。5日は誕生日で、今年50歳を迎えた。そして07年9月5日には今の私の主戦場であるGスピリッツが創刊された。10日は私が辛い時期に温かく見守り続けてくれた母方の祖母の命日でもある。
 あれから丸7年経った今日、原稿を一本仕上げてドラゴンゲートの後楽園ホールに行く。当たり前の日常だが、つくづく幸せな日々を送っていることに感謝したい。
 さて、このダイアリーを2ヵ月以上も休んでいたことをお詫びします。多くの方々にご心配をおかけしました。実は7月下旬に転居、8月からこれまでの日々はGスピリッツ第21号の取材&原稿書き、その他、諸々の仕事に追われて更新する時間も気力もありませんでした。
 8月下旬、久々に馳浩に会った。彼は毎朝午前4時前後に起床して国会議員として多忙な毎日を送っているにもかかわらず、毎日、ブログを更新している。そのことを聞くと「プロレスラー時代に毎日練習していたのと同じですよ。朝起きて、ブログを書くことによって前日の復習をする。そしてその復習は今日の予習にもなるんです!」とキッパリ。いやあ、さすが馳センセ―は違う!
 ということで馳センセ―には敵いませんが、独立記念日を機にダイアリーを再開したいと思います。また、途中でプツッと途切れることもあると思いますが、懲りずにクリックしてください。今後ともよろしくお願いします。

「今日は独立記念日」への4件のフィードバック

  1. お久しぶりです..
    とりあえず7周年、おめでとうございます..
    また会場でお会いしたいです..

  2. 小佐野さんお帰りです。Gスピリッツ読んでいてつくづく思うのは昔の海外のプロレスの歴史を勉強出来る事です。
    週刊ゴングもマニアックでしたが、ここまではとてもじゃないけど難しいだろうなと思います。特にゴッチさんやテーズさんの過去の生い立ち等面白いです。これからも、どしどし過去のオールドレスラーの特集をして欲しいです。新生UWFの特集や神社長のインタビュー、山本小鉄さんの特集して欲しいです。

  3.  ブログ再開お待ちしてました。S-アリーナ等でお顔を見ていたので健康上の問題はないんだろうなあとある意味で安心はして個人的な問題なのかなと思ってました。
     一部サイトでG-スピリッツの次号ローランド・ボックのインタビューがあるという事で超話題になってますが、次号の予告はまだ発表できないですか?
    どちらにしてもG-スピリッツとブログも楽しみにしてますよ。

  4. ブログ再開、有難うございます!
    更新が無いのは仕事がお忙しい証拠だと、僕は全く心配しませんので、余力がある時だけで充分ですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です