天龍が「ダーッ!」

 昨日はアントニオ猪木酒場・新宿店で『天龍と飲もう!語ろう!』というイベントが開催され、私はトークショーを担当した。コアな天龍ファンに囲まれてテンパってしまったが、そこは天龍プロジェクト等の実況解説で御一緒させてもらっている山口雅史さんの巧みなリードのおかげで何とかまっとうできた…かな? 足を運んでくださったファンの皆さん、満足していただけましたか?
 さらに昨日は天龍さんの愛娘にして天龍プロの代表の紋奈さんの誕生日ということで父娘には内緒で誕生日のお祝いも。紋奈さんが生まれた当日に熊谷市民体育館で行われた天龍vsジプシー・ジョーのビデオもちょこっとだけ上映された。
 締めは天龍プロ恒例になった「エイ、エイ、オー!」かと思いきや、何と「1、2、3、ダーッ!」。天龍さんが「ダーッ!」をやるのは、猪木さんに勝った94年1・4東京ドーム以来か!? こういうセンスが天龍源一郎なのだ。
 御来場の皆さん、ありがとうございました。また機会があったら、楽しいイベントをやりましょう。その時は大いに盛り上がりましょう!

「天龍が「ダーッ!」」への4件のフィードバック

  1. こういうイベントは中々無かったですし、参加出来て本当に良かったです。こういう機会を増やして頂けると嬉しいです。

  2.  小佐野さんブログが7月9日から更新されてないようですが、私の新しいパソコンが使いこなせない?もしくはcookieがおかしいのでしょうか?
     昨日は誕生日おめでとうございます。私も父の影響でいまだ、50過ぎてもプロレスLOVEですよ。Sアリーナで懐かしい物いろいろ見せていただきましたね。東スポのプロレス年鑑は懐かしいですね。ほしくても札幌では売ってない、高くて買えない、お爺ちゃんそばにいないので絶対無理でした。初めて見ましたが厚さはあるものの意外に小さいのですね。私の所有する一番古い本は山田隆さん著のプロレス入門ですね。同志で集まって作るファンクラブも懐かしいですね。当時私も作りたかったなあ。
     
     番組中で藤原ノートのことを言ってましたが、以前ベースボールマガジン社でノートを使って増刊号を出版して(世界中の格闘家のマニュアルになってるとか)そのノートを藤原が原本のノートを何かのオークションで出して藤原の手もとにはないのですが、その記憶を思い出して(だったと思う)一昨年に新たに「復刻幻の藤原ノート」と出版して物ですね。
     小佐野さんの番組はいつも楽しく見てますがブログもよろしくお願いします。

  3. 小佐野さん、お元気でしょうか?
    ブログ更新されないため、心配しております。
    私は「THE 天龍」の本、今でも大事に持っています。
    天龍さん、35周年を記念してこれまでのインタビューをまとめた、「論証 天龍源一郎」の本が欲しいですぅ。ご考慮お願いします!

  4. 小佐野さん、Gスピリッツは今月28日発売なんですね。
    早く内容、予告が見たいなあ。新旧オールスター戦の回想や外人レスラーも亡くなられてる方多いのでカリフラワーアレイクラブに参加して鋭いインタビューをとれないですかね?
     新刊発売楽しみにしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です