SMASH集結!

201011172256000.jpg
 昨日もまたまたサムライTV『S-ARENA』に出演。KUSHIDAがMC初体験、そして11・22JCBホールに向けてTAJIRI、小路、AKIRA、朱里、リン・バイロン、児玉ユースケとSMASH勢が勢揃いして番組をジャックした。
 MCのKUSHIDAは「やるからにはちゃんとやらないと気が済まないんですよ! MCだから他の選手とは一線を引いて…」とメガネをかけ、まるで久米宏か古館伊知郎ばり。「SMASH所属選手…これ、噛んじゃいますよね」と本番前から台本を繰り返し読んで気合十分。朱里がダンスを披露し、KUSHIDAのツッコミに小路がいい味を出してボケるなど、いい感じで番組は進行した。若いKUSHIDAが大先輩の小路に平気でツッコミを入れられる空気があるのがSMASHのいいところだ。年齢もキャリアも経歴を全然違うSMASHの選手たちだが、本当に一丸となってJCBホールを成功させようとしている。それがいい空気を作り出し、大きなエネルギーになっていることを感じた。「感動だよ、人生は!」がSMASHのキーワードだが、きっとJCBホールでは、この選手一丸となったエネルギーが何かを生み出してくれると思う。ファンの人たちにはそれを体感してもらいたい。
 で、MCのKUSHIDAはサムライTVのスタッフも感心するほどの出来栄え。ナマ番組だから、普通は残り1分を切ったあたりから慌ててしまうものだが、KUSHIDAは残り20秒で「TAJIRIさん、メッセージを」と振り、TAJIRIがきっちり20秒でまとめ上げて番組終了。師弟の呼吸は完璧だった。選手の皆さん、御苦労さまでした。あとはJCBホールのリングでこれまでの9大会で培ったものを思う存分、表現してください!

「SMASH集結!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です