命日前日に蘇る世界の巨人!

 2009年の元旦、BS日テレで放映された『俺たちは忘れない…10年目の再会 ジャイアント馬場 蘇る16文キック』はオンエア直後から再放送の問い合わせが相次いだというが、今年の馬場さんの命日前日の1月30日、13時から再放送されることになった。
 この番組はかつての全日本プロレス中継でプロデューサーを務め、『スカイハイ』などのプロレス・テーマ曲ブームを仕掛けた梅垣進氏の入魂の作品。日本テレビが保管する馬場さんの5759試合から厳選したものをデジタル処理しているだけに映像も鮮明。馬場さんの日本プロレスからの独立会見や若き日のジャンボ鶴田、天龍源一郎、大仁田厚、三沢光晴らのファイトも盛り込まれている。三沢さんが師匠・馬場を語っているのも貴重だ。
 去年の正月に見逃した人はぜひ、この機会に!

「命日前日に蘇る世界の巨人!」への3件のフィードバック

  1. えぇ!!この地区じゃ観れないかも…とりあえず、新聞、チェックしないと…観たいなぁ!!

  2. でも、なんで馬場や鶴田、外人レスラー達のDVDって出てないのだろうか?

  3. この馬場さんの特番は去年の本放送のときに見せていただきました。対バーン·ガニア戦、ジン·キニスキー戦、そして案内役の関根勤さんの愛情あふれるナレーション…とてもいい番組だったと思います。もちろんビデオに録画もしましたが、この番組と坂口さん親子がアメリカを旅する「僕の中のリング」は、普通に映像ソフトになっていてもいい番組だと思います。
    P.S.昭和全日本のDVDは、世界最強タッグのボックスが出ていたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です