若林vs天龍トークライブ

201001111714000.jpg
 昨日は午後6時から若林健治アナ・トークライブ『若林フリー健治の胸突き八丁!十番勝負!!~その三~』に友情出演。メインゲストは天龍さんだ。
 ゲストが超大物とあって主催者側は気を遣っていたが、天龍さん自身は「チケット代を払ってわざわざ来てくれたお客さんが聞きたいことを喋るのは当たり前のことだから、何を聞かれてもOKですよ。事前に僕が“その質問はやめてくれ”って言ったとして、それを避けて通ったら、お客さんは“なぜ、そこを聞かないんだよ”ってなるでしょ。答えられないことがあったとしたら“答えられない”って、ちゃんとその場で言いますから」とキッパリ。
 そして本番ではDDTのヨシヒコ、飲み友達としての三沢光晴、NHKの番組で涙を流したことなどを本音で語ってくれていた。会場に足を運んでくれたお客さんのためのその場限りのトークライブなので、その内容はあえて控えさせてもらいますので、ご了承のほどを。
 私はサムライTV『S-ARENA』の本番が入っていたので第1部のトークショーだけで中座させてもらったが、楽しんでいただけただろうか? 御来場の皆さん、寒い中、ありがとうございました。

「若林vs天龍トークライブ」への5件のフィードバック

  1. 第2回に引き続き参加させて頂きました。
    天龍さんの朴訥としたしゃべりゆえの重みを感じました。
    若林さんと小佐野さんが(特に若林さんが)間を埋めようとしてまとめようとしたり脱線したりしていたのが妙におかしかったです。
    三沢さんのくだりには笑いもそうなんですが、ちょいとウルッときてしまいました・・・。
    ハッスルのことについても避けることなく語ってましたね。
    しかもヨシヒコにまで言及するとは(笑)。
    天龍さん、還暦もそうですが格闘技人生45年の節目でもあります。何かイベントできたらいいですよね。
    もう小佐野さんもレギュラーでいいじゃないですか。
    第4回も楽しみにしてます。

  2. 私も行きたかったです…残念…。
    天龍さんって、ホント格好いい人ですよね。
    私もこういう人になりたいなぁ…

  3. 的を射た小佐野さんのフォローの数々、流石でございました。
    個人的には、第2部の実況中「この素晴らしいプロレスを、これからも続けてくれますよね!天龍さん」若林さんの問いかけに一呼吸おいた後、「はい」と力強く天龍さんが応えてくれたことに大満足。
    抽選のTシャツも天龍さんに引き当てていただき、家宝が一つ増えました。
    追伸・・・小佐野さんの入場テーマの選曲にも胸が熱くなりました。「あの方」と天龍さんのツーショットが再び見られることにも期待しています。

  4. 始めまして。
    いつも拝見させていただております。
    トークショーには行きたかったのですが、なにぶん地方在住でもあり現実には無理でして。
    NHK番組での天龍選手の涙は色々な意味で印象に残ったのですが、そのことにもトークショーで話されたのですね。
    やはり聞きに行きたかったなあ、と改めて思いました。
    これからも天龍選手情報をお伝え願えれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です