新スタジオからのお初!

200911062259001.jpg
 昨日のサムライTV『S-ARENA』は新スタジオから初のナマ放映。光栄にも、その記念すべき1発目にゲストとして呼んで頂いた。週刊ゴング編集長時代から数えると7つ目のスタジオということになる。
 レギュラー的に呼んで頂くようになったのはフリーになった後の05年春からだが、サムライTVとは10年以上のお付き合いになるわけだ。それを考えると、 今やアラフォーの魅力をふりまく(?)三田さんも、初めて会った時は20代だったのか。いやいや、三田さんはいつまでも若い! それは容姿も気持ちも含めてね!
 新しいスタジオがあるビルはセキュリティーが厳しくて、スタッフの人が付いていてくれなければ、身動きが取れない状態。まずはビルにひとりで入る手順を覚えることから始めなくちゃいけない。来週の月曜日、自力でビルに入るぞ!
 さて、肝心のスタジオは…天井が高くて広い! セットも豪華に! いつもなら打合せをしてすぐ本番だが、昨日は初放映とあって本番前にリハーサル。緊張感のある現場はピリリとした空気で、プレッシャーというよりも心地好いものがあった。そして本番終了後にはスタッフから拍手が。何だか「仕事をした!」という感じで、いつもとはまた違う安堵感。どんな仕事でも、そういう感覚になった時に幸せを感じるものだ。
 昨日はお初ということで、ちょっとギクシャク感があったかもしれませんが、今後とも『S-ARENA』をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です