剛竜馬さんの悲報に接して

 18日午前1時11分、剛竜馬さんがお亡くなりになった。53歳の若さだった。
 剛さんとは高校生のファンクラブ時代からのお付き合いだった。78年夏、国際プロレスからフリーになって藤波のWWFジュニア王座への挑戦が決まった時にファンクラブ誌のインタビュー取材を受けていただいたのが最初の出会いだ。
 あれから31年…最後にお会いしたのは今年5月24日、IWAジャパンの新宿FACE大会でのこと。レッスルエイド・プロジェクトで復帰してブッカーになった時以来だから、5年ぶりだった。鶴見五郎さんと一緒に来ていた剛さんは、鶴見さんと私が昔話をしているのを見て「2人とも、本当にプロレスが好きだねぇ」と笑い、そして「新しい本をやっているなら、いつでも協力するよ」と言って下さった。
 そんなことがあっただけに、Gスピリッツで連載している『実録・国際プロレス』に機会を見て登場していただこうと思っていたのだが…。
 今はただ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です