Gスピリッツ第13号の主な内容です!

総力特集=三沢光晴を究める
~考察・「三沢光晴」と「命懸けのプロレス」~
<聖域の深層>
至高の戦い完成までのすべてを知る渕正信が語る
「四天王プロレスは批判されるべきなのか?」
<極私的回想――俺と三沢>
タイガーマスク時代=阿修羅・原
「あの時、三沢タイガーが天龍同盟に来てくれるなら、俺は引退しようと思ってたんだ」
若手時代=ターザン後藤
「こういう事故が起こることとは、誰もが予想していたはずですよ。でも、よりによって三沢が…」
高校レスリング部時代=渡部優一
名門・足利工業大学附属高等学校レスリング部 副キャプテン 三沢光晴
<解析――受け身とは何か?>
王道の極意=ザ・グレート・カブキ
「みんなが壁にぶつかるのは、ショルダースルーの受け身。今の選手は取れない奴が多いよ」
世界の妙技=TAKAみちのく
「大事なものは“覚悟”かな。思いっきり受けた方が実はダメージが少ないんです」
最先端の奥義=丸藤正道
「1cmでも体を動かせれば、垂直落下式の技でも何とか受け身は取れるんです」
<独占公開>
秘蔵コスチュームから辿る「タイガーマスク」と「三沢光晴」
<座談会>
「三沢光晴」と「プロレス」を考える
【特別企画】船木誠勝が「優治」だった時代
<ヤングライオン編>
アントニオ猪木が失った正統なる後継者
「夢はマイク・タイソンと戦うこと。きっと叶うと俺は信じています」
<ヨーロッパ編>
ヤパーニッシュ・カンフ・マシーンの独白
「一回、新日本プロレスは地の底まで落ちなければいけない」
【クローズアップ】
評伝――ジプシー・ジョー
殺し屋は人生のホームレス
アリーバMEXICO
“父親”という英雄に挑んだ男
ビジャノ3号~その誇り高き血統~
恐怖のトルコ人
コジャ・ユーソフとトルコレスリング
【インディー発掘秘話】
回想――伝説の地下道場
『ハブの牙』から始まる最底辺の物語
“プロレス冒険家”渋澤恵介の『世界・ふしぎ再発見』
第13回メキシコ後編
ここは地獄か、天国か――流れ着いたハポネスたちの悲喜劇
【好評連載】
ジャイアント馬場外伝~ショーヘイ・ババのアメリカ武者修行~
第3部 世界3大タイトル連続挑戦の深層
実録・国際プロレス
第3回 ストロング小林(後編)
「背骨が狂っちゃって…。もし全日本に行ってたら、こんな体になってないよ」
原悦生の格闘写真美術館
第13回『旗揚げの日』

「Gスピリッツ第13号の主な内容です!」への2件のフィードバック

  1. Gスピリッツはもちろん購入させて頂きます。
    が、その前に、今日ナンバープラスを買ったら、そこにも小佐野さんの名が!
    色々、ご苦労様です。

  2. 私は三沢事故死が
    ショック過ぎてプロレスファンを
    卒業しましたが、
    この号は、発売されたら
    即買います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です