腰痛はイエローカード?

 15日の両国国技館で腰に違和感が! 別に何をしたわけでもないが、マスコミ用のボックス席で観戦していて、杉浦のコメントを取りに行こうとイスから立ち上がった時に重痛いイヤな感じが…。
 翌16日の霞ヶ浦文化体育会館におけるGAORAの全日本中継解説と17日のサムライTV『S-ARENA』は腰ベルトを巻いて無事にやり遂げ、昨日は朝から2年前にお世話になった整体の先生のところへ。
「前と同じ感じで骨盤が歪んでますねえ」と先生。うーん、またやってしまったか! だが、1時間ほど診てもらうと、あーら不思議。前屈もスムーズに出来るではないか。もちろん、昨日の1回で治るわけはなく、何回か通わなければならないが、ひと安心。
 今週土曜日には若林アナのトークショーに出演するし、30日には何時間に及ぶかわからない全日本両国大会のナマ解説もある。もちろん、その間には書くべき原稿もあるし、Gスピリッツの取材&原稿も本格化する。「腰が痛い!」などと言っている状況ではないのだ。
 考えてみれば、三沢さんの事故があった6月13日からバタバタと忙しい日々が続いていた。スケジュールをチェックしてみたら、完全休養日は6月12日。で、その後の休みは腰が痛くなる前日の8月14日。それも朝から山梨県の小佐野本家の墓参りに行っていたから休養日とは言い難い。これじゃあ、体のどこかが悲鳴を上げるはずだ。
 ということで、昨日は整体から帰ってきた後は軽い原稿を2本書いただけで、ディファ有明のSEMはパスしてのんびり。『ロンドンハーツ』などを観て過ごし、12時前には就寝。
 フリーは自分の体だけが頼り。無理した結果、仕事に穴を開けてしまったり、それこそ仕事が出来なくなってしまったらアウトなのだ。相変わらず上手くオンとオフを切り替えられない私にとっては、腰痛はシグナルであり、イエローカードのようなものかもしれない。
 睡眠も十分摂ったし、今日はイイ感じ。午後からGスピリッツ用の取材にGO!

「腰痛はイエローカード?」への2件のフィードバック

  1. いつもSAMURAI TV、GAORAでご活躍を拝見させて頂いています。どうぞお体をご自愛下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です