荒谷望誉引退試合の解説をします!

 明日は後楽園ホールでいよいよ荒谷望誉の引退試合。明日のテレビ中継はサムライTV。私はGAORAの解説者なので「荒谷のラストを喋ることができないのか…」と、ちょっと落胆していたのだが、明日は特例で荒谷の引退試合だけ放送局の垣根を越えて解説を担当できることになった。思えば荒谷との付き合いは95年に冬木軍としてWARに登場してから。彼のキャリア17年のうち、14年もの腐れ縁なのだ。
 私の知る素顔の荒谷どんは穏やかで本当にイイ人。
 今でもやけに憶えているのがWAR末期の頃、荒谷を始めとして何人かの若手と朝まで飲んだ時のことだ。酒が入れば誰でも愚痴っぽくなったり、普段は口にしない不平や不満が爆裂することもある。その時も、ある若手が天龍さんやWARという会社についての不満を口にした。そうしたら荒谷は「お前ね、天龍さんも必死に一生懸命やってんのね。会社だって大変なの。だから俺たちが頑張らなきゃいけないの。わかるでしょ?」と、先輩風を吹かせるわけでもなく、声を張り上げるでもなく、淡々と穏やかに諭すように言って聞かせたのだ。ちょっと場の空気が悪かったのが、荒谷の穏やかな言葉で収まった。その時、荒谷に頼もしさを感じた私は「こいつはひょっとしたら大物!?」と内心で思ったものだ。
 また、先日、コジ君と一緒に『S-ARENA』に出演した時のことを面白おかしく書いたが、あとでスタッフに聞いたところでは「タバコ吸ってきまーす!」と出て行った荒谷は、実は我々の見ていないところでタバコを吸いながら何度も台本を読み返してチェックしていたそうだ。そういう真面目なところを見せないのも荒谷どんなのだ。
 引退試合は菊タローと最後のバカ兄弟を結成して、渕さん&TAKAとの対戦。きっと意地になってバカな試合をやり、感動的な喋りはさせてくれないんだろうなあ。それなら、それで“お笑いプロレス”にとことん付き合いましょうか。
 なお、中継はニアライブで明日の午後11時から放映されるとのことなので後楽園ホールに来られない方はテレビで荒谷どんのラストファイトに涙して(できるかな?)ください!

「荒谷望誉引退試合の解説をします!」への1件のフィードバック

  1. WAR立ち上げからの遅い天龍ファンとしても、さみしい話です。早いと思ったけどもう17年ですか…感謝の言葉で送るしかないですね。ファンからの気持ちをよろしく、よろしくお伝えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です