昨日のダイアリーへの反応

 昨日の『“プロレスラーではない者”がリングに上がることについて』に多くのコメントが寄せられた。「掲載していただかなくて結構ですが…」「ブログに反映して頂かなくても結構ですが…」というコメントも多かったので、この件についてのコメントは一切掲載することをやめたが、皆さんがプロレスを真面目に考え、そして自分なりの姿勢を持って見ていることを嬉しく感じた。
 これからも自分の眼で、自分の感性でプロレスを楽しんで頂くことを願います。私はやっぱりプロレスはどこまでも深くて、タフで、面白いものだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です