ものまねプロレス

 昨日2月1日からサムライTV『S-ARENA』は午後10時からの放送に。その記念すべき第1回目のゲストはお笑い芸人の神奈月さんだった。昨年8月7日に後楽園ホールで開催したものまねプロレス・イベント『まねんのか!』のDVDが発売され、そのPRのためにやってきたというわけ。
 お笑い芸人さんたちの試合=ネタが、プロレスファンの反感を買わずに楽しんでもらえるのは「そこをイジるか!」という重箱の隅をつついたような細かい部分を取り上げて真似るところだと思う。これは本当にプロレスが好きじゃなければ出来ないことだ。本当は1回で終わりにする予定だったという『まねんのか!』だが、好評だったこともあり、夏休み期間中の8月に第2回大会を計画しているそうだ。
「我々もステージの上でパフォーマンスしますけど、お客さんは前にいるから後ろは関係ないわけですよ。ところがプロレスのリングは四方すべてから観られるでしょ。そうなると後姿でも表現しなきゃいけないですよね。武藤さんはコーナーに控えている時も、後ろ姿も…どんな状態でも常にちゃんと武藤敬司しているんですよ。アレは凄いです!」と神奈月さん。
 客の前で一発本番のパフォーマンスをするお笑いの人たちは、同じパフォーマーとしてもプロレスラーをリスペクトしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です