新年最初に琴線に触れたのは…

DSC01425_1.jpg
 三箇日が過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。ということで初日の出ではありませんが、以前ワイキキで撮った日の出を掲載してみました。今年もMaikaiをよろしくお願いいたします!
 さて、私の年末年始は30日に有明コロシアムの『ハッスル・マニア2008』に行き、大晦日は自宅で『ハッスル・マニア2008』と『Dynamite!!』をテレビでチェック。元旦は実家に戻って人並みの正月気分を味わった。
 仕事始めは2日、午後12時からの全日本プロレス後楽園大会のGAORA生中継の解説。いきなり昼からのナマは緊張したが、これで気が引き締まった感じだ。全日本の2日&3日後楽園ホール2連戦はいずれも上々の入りだった。考えてみれば正月2日からの後楽園2連戦は1976年からの恒例行事で『プロレス界のお正月』として完全に定着している。
 全日本は新年から大きく動いた。まずは高山善廣の8年7ヵ月ぶりの全日本参戦。ノアでGHCのシングル&タッグ、新日本ではIWGPシングル&タッグ、NWFを奪取した高山がいよいよ全日本の三冠王座を狙ってきたのである。全日本には97年3月からフリー参戦し、99年5月に所属選手となって00年6月の分裂騒動まで在籍した。その間に世界タッグ、アジア・タッグを獲得しているから、三冠以外の日本のメジャー団体のシングル&タッグを総なめにしていることになる。かつては挑戦さえできなかった三冠を狙って古巣に参戦というのはひとつのドラマだ。
 高山は全日本では鈴木みのる率いるGURENTAI入りした。そのGURENTAIは正月2連戦でみのる&NOSAWA論外がアジア・タッグ王座を獲得。これでみのる&太陽ケアの世界タッグに続く2つ目の勲章となる。1月11日にはNOSAWAが丸藤の世界ジュニアに挑戦するし、ムタvs高山の三冠戦も順調にいけば3・14両国で実現するだろう。こうした流れにみのるは「世界タッグ、アジア・タッグ、そして今度はNOSAWAが世界ジュニア。三冠は高山に任せた。GURENTAIが日本のプロレス界すべてを独占する!」と宣言。どうやら今年も全日本を裏で動かすのは鈴木みのるになりそうな気配だ。
 その他の話題としてはブラザー・ヤッシーのプロレス休業宣言。昨日の新春ジュニア・ヘビー級バトルロイヤルで優勝後、2月シリーズでの極めて引退に近い休業宣言。その開幕戦となる2・6後楽園でのかつての盟友・近藤修司とのコンブラ対決をアピールした。その真意・理由は語らなかったが、名脇役として全日本マットを盛り上げてきたブラザーがいなくなるのは残念。当然、これを受けてブードゥー・マーダーズをめぐる新たな動きが出てくるだろう。
 そんなこんなで色々あった全日本の後楽園2連戦で、私の琴線に触れたのがNOSAWA論外のアジア・タッグ奪取だった。
「鈴木さんにとってはオマケみたいなものかもしれないけど、ボクにとっては日本で初めてのメジャー・タイトルです。しかも最初の師匠の高野拳磁(俊二)さんが巻いていたベルトなんで、個人的に魅力があるベルトでした。PWC、屋台村上がりだし、インディーもダメでメキシコ渡って、全日本に拾われて、今こうして日本最古のベルトを巻いている。全日本に参戦して約6年間、やられてやられて、受け身取ってきて良かったと思います。武藤&カズ、渕&西村っていうチームを破って獲ったってことで自信がつきましたね。丸藤戦も(丸藤勝利の大方の予想を)ひっくり返したいって欲が出てきました」とNOSAWA論外。いつものように何でも茶化してお笑いにもっていくのではなく、素の野沢一茂に戻ってコメントしていたのが印象的だった。
 思えば野沢の全日本参戦は02年9月、マスクマンのダーク・ゲレーラとしてだった。メキシカンということだったので、人前で喋ることもできなかった。03年の最強タッグに参加した時もメキシカンのマスクマン、パルカ・ゲレーラ。東京愚連隊のNOSAWAとして全日本に参戦したのは04年からだった。それからここまでのし上がってきたのだから大したものだ。
 私が初めて野沢に会ったのは、DDT旗揚げ前の97年春に木村浩一郎に連れられて週刊ゴング編集部に挨拶に来てくれた時だった。それから12年…野沢はNOSAWAとなり、さらにNOSAWA論外になって、人々に夢と希望と勇気を与えるプロレスラーになった。

「新年最初に琴線に触れたのは…」への2件のフィードバック

  1. 小佐野さんあけましておめでとうございます。本年もブログ期待しております。
     サムライで全日本見ました。長州にも認められてるブラザーヤッシーの休業宣言は、とても残念です。ヤッシーの試合でよかったのは、ハッスルでのバンザイチエのデビュー戦でチェを光らせながらも、きちんと試合を行いお茶らけることなくきちんと終わらせて後のマイクでガチンコなアピールをしたことがものすごい印象的でした。早く戻ってきてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です