丸藤とKENTAの60分に感じたこと

 昨日の日本武道館における丸藤とKENTAの60分時間切れドローは観戦した人にはどう映ったのだろうか? ネットを見ると賛否両論。私はチケットを買って会場に足を運んだ人が「つまらなかった」と思ったとしたら、それは正解だろうし、「最高だった!」と思ったとしたら、これまた正解だと思っている。この不況の中、お金を払った人が感じたことはすべて正解なのだ。
 だから、ここで書くことはあくまでも私論。私的にはかなり面白かった。両者の身体能力は言うまでもないが、彼らのプロレス頭とそれを実際にファイトに結びつける技術に感心させられた。
 ハッキリ言って丸藤とKENTAならどんな技だってできる。だが、彼らは技に頼らない試合をしていた。裏の読み合い、緩急、一手間加えた小技でアクセントを加えながら、実際にはベーシックな地味な攻防だった。ロープワークにしても自分が攻撃する時に使うだけで極めて少なかったし、カウント2の応酬も終盤戦だけだった。そんな中で時折、大技、飛び技が効果的に繰り出されていたと思う。あれが大技のオンパレードのような試合だったら、観ている方が疲れていただろうし、飽きてしまっただろう。
 丸藤vsKENTAは馬場時代の全日本スタイルでもない、四天王プロレスでもない、今の時代のひとつの最高レベルの試合だったと素直に感じた。これに体格的にもスタイル的にもまったく異なる森嶋猛が絡んできたら、さらに面白くなるのではないか。
 森嶋に関しても見方は様々あるようだが、私は諏訪魔や棚橋同様に買っている選手のひとり。よく批判される体型にしても、あれが筋肉ムキムキの体になってしまったら何の個性もなくなってしまう。言い方は悪いがデブでありながら動けて飛べるのが森嶋のキャラなのだ。そしてROHでチャンピオンとしてファイトしていたことによってプロレス頭も磨かれている。「あの体で、あの技はないだろ」という理屈に合わない部分も個性。理屈を超えた新しいタイプの巨漢レスラー、怪物レスラーを目指してほしい。
 丸藤、KENTA、森嶋が技術とプロレス頭をぶつけ合った時、ノア新時代のスタイルが生まれると私は思っている。
 

「丸藤とKENTAの60分に感じたこと」への11件のフィードバック

  1. 昨日の丸藤対KEANTAはつまらなかった。つまらなかった理由は試合進行で引き分けが読めたこと。
    ノアフロントが悪いと思う。

  2. 丸藤選手の主張(やりたいこと、方向性)はよく見えましたが、KENTA選手の主張が全く見えない試合だと思いました。
    持ち味の豊かな感情表現や気迫を叩きつけるような爆発力が鳴りを潜め、びっくりするほど丸藤選手の主張に従順。
    そこが結果より気になったところでした。
    試合決定からそれ以降の流れ含めて、良くも悪くも丸藤選手による丸藤選手のための60分だったな、と感じました。

  3. 武道館の客に熱がなかった。YFC客が多すぎ。
    もっと一枚のチケットを買ってくれる客を増やさないと熱はうまれないよ

  4. ターンバックルへの投げっぱなし
    場外へのデッドリードライブ
    鉄柵への垂直落下式ブレーンバスターなど
    自分には序盤から大技合戦にしか見えませんでした。
    偉そうなこと書いてしまい申し訳ないです。
    これだけが言いたくて。失礼いたします。

  5. 現場で見ていた一人です。
    メインは、引き分けにしたいのがミエミエではなかったかと。
    そうでなくても、そういう見られ方をするのが分かっているのに・・・。
    あと、両方とも頭へのダメージねらいで、非常に下品に感じました。
    週刊誌などの煽りを真に受けて、かなり期待して見に行きましたが、
    NOAHにも、プロレスマスコミにも、馬鹿にされた気分です。

  6. コーナーへの投げっぱなし
    鉄柵への垂直落下式ブレーンバスター
    場外へのデッドリードライブなど
    自分には序盤から大技どころか危険技が盛り込まているように見えました。

  7. 本当に両国の大会は悲惨でしたね。
    東スポにも載っていたので見ましたが笑えなかったです。
    大体、今更、ドンフライやノートンなんか見たくないです。
    せめてカートアングルくらい出して欲しかったですね。
    年明けのドーム大会も厳しそうですね。
    それとノアについては関西での中継がなくなったので雑誌でしか見れないし、わからないです。

  8. G+で生中継が今回無かったためチケットを買って観戦した一人ですが
    KENTA-丸藤戦は個人的には十分に楽しめました。
    序盤のじわじわとダメージを奪っていく攻防からの見ている側へのスキを
    突くような突然の大技を絡めての60分間は私のようなプロレスファンは
    幸せな時間でした。
    丸藤のプロレス頭は凄い!それに対抗するKENTAもまた凄い!
    私はこのプロレスラーたちを素直に称えたい。
    2人のシングルマッチに次があればノンタイトル戦で見たい。
    最近はインターネットの普及で良くも悪くも冷ややかな目でプロレスを
    見る人が増えていると思う。言いっぱなしのそれが熱を冷やしてしまう
    一端になっていると思うが時代の波に逆らえないから仕方ないかと。
    26日深夜に放送されたnoah中継は30分枠なので試合の良さが
    欠落しよく分からなかったので明日のG+で再確認してみます。
    実際に見た人が評価が分かれるのは当然人それぞれの関心が異なるゆえ
    良いと思うがネット世界だと・・・

  9. お初にコメントします。
    25日の武道館、久々に行ってきました。
    概ね私も管理人さんと同じ感想です。
    前回の観戦が全日両国の60分でしたので
    その差が分かり易いというか、非常に楽しめました。
    確かに、ちょっと丸藤が目立ちすぎかな?とは思いましたが、
    言われるように、技に頼らず間を大事にするプロレスを
    心がけていた気がします。
    ただ、お客の入りは少し寂しかったですね。
    でも、会場の熱気は良かったですよ?
    ちょっとコメント欄が怪しい空気流れてますねw

  10. 私も武道館で見ていましたが、素直に面白いと感じた一人です。
    60分フルタイムは初めて見ましたが、途中から終わって欲しくないような不思議な気分でした。
    丸藤KENTAの攻防は、同じ動きのようでありながら少しずつ違っていて、改めてこの二人は何でもできるなあと感心しました。
    今回の序盤のようなどっしりした展開がノアに増えてくれば、ノアの風景も少し変わるような、そんな気がしました。

  11. 私は武道館で見ていましたが、
    最初から60分やるだろうと思って見ていました。
    要はその中で何を出してくれるか、だったのですが、
    期待以上のものは出してくれましたし、
    今のプロレス界では最高の試合をしたと思います。
    批判する人も多いでしょうが、逆に非の打ち所がなければ次がありません。
    私も言いたいことはたくさんありますが…
    大事なのはこの試合をどう次につなげていくかでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です