昨日の事故について

0913suzuki_1.jpg
 このブログをご覧になっている方はご存知だろうが、昨日の全日本プロレス『FLASHING TOUR2008』開幕戦の後楽園ホールでアクシデントが起こった。諏訪魔vs雷陣の試合中、雷陣が意識不明に陥ったのだ。
 私はGAORA全日本中継の解説者としてリングサイドに陣取り、モニターも見ていたから、ダウンした雷陣が蹴りを食った瞬間に「ヤバイ!」と感じた。私はいつもリング上の異変に敏感になっている。変な落ち方や、捻り方をすると、いつも「あっ!」と声が出てしまう。それは何度もアクシデントを見てきているから。扉の前で手を合わせてガタガタ震えている女子レスラーが、テーマ曲が鳴るやドアを開けて満面の笑顔で入場していく姿、大舞台の前に緊張のあまり控室で吐いているレスラー、足首にヒビが入っていながら「相手が気を使って攻められないと悪いから…」と試合直前に病院に行って痛み止めの注射を打つレスラーなどを見てきているからである。それだけプロレスラーとは過酷な仕事だし、一歩間違えれば命を落とす危険な職業なのだ。だから私はプロレスラーをリスペクトしている。
 幸い雷陣は大事に至らなかったようで、意識も戻り、会話もできる状態のようだ。本当によかった。
 ただ、今回の事故によって選手の安全管理を考える時期に来ていると思う。今のプロレスは頭から落とすこと、受け身が取れないような技も当たり前になっているが、だからこそレスラーの技量が問われる。基本は相手に怪我をさせないこと、自分が怪我をしないこと。どんなに凄い試合をしたとしても、それで大惨事が起きたら観客に見せるプロ・スポーツとは言えないし、見る側だって引いてしまうだろう。戦いにおいて怪我をさせない、怪我をしないということは矛盾しているかもしれないが、プロレスはルールが曖昧だからこそ、相手の力量と自分の力量を推し量れる技術が要求されるし、それを見極めるレフェリーの責任も重大だ。
 今回のアクシデントでは、諏訪魔は「雷陣だったら、これくらいやっても大丈夫だ」という気持ちがあったのだろう。だが、やり過ぎだったのは否めない。きっと諏訪魔は自分の未熟さを責めているはずだ。そして雷陣にしても諏訪魔に対して「怪我をしてすまなかった」という気持ちを持っているだろう。共にこれを乗り越えてほしいと切に願う。
 さて、このアクシデントで試合が中断され、10分の休憩の後にメインが行われたが、ここに出場した選手たちの態度、ファイトは立派だった。やや暗いムードになっている中、先に入場してきた鈴木みのるは「こうだろ!」と手拍子を観客に要求して空気をガラリと変えたし、全日本正規軍では、普段はおとなしい印象が強い真田が鼻血を出しながらも闘志溢れるファイトで頑張った。10選手からは「アクシデントを乗り越えてやる!」という気概を感じられた。
 結果、GURENTAIは全日本正規軍に勝利。掲載している写真(神谷繁美カメラマン撮影)は、試合後に鈴木みのるが「俺たちが主役だと放送で言え! 俺たちを褒めてみろ!」と放送席の私と鍵野アナに詰め寄っているカット。きっと、会場の空気だけでなくTV中継においても諏訪魔vs雷陣を完全にかき消して、自分たちのインパクトで染めてやろうと思ったのだろう。
 試合後に鈴木みのるの「俺たちのメインの前にミソつけた奴がいただろ? 体を鍛えてねぇのが悪いんだ。どいつもこいつもよぉ!」という乱暴な発言もあったが、これは雷陣と諏訪魔への先輩レスラーとしてのいろいろな意味を含んだ言葉だと私は解釈している。
 

「昨日の事故について」への3件のフィードバック

  1. プロレスをずっと見ている方なら今回の件は全て納得できるのでしょうが、
    よく最後に頭から落とされた選手がずっと大の字になっていたりするのと今回の事故の件の区別がつかないでしょうね。
    実際僕の奥さんは今回の件が何故こんなに騒がれているのか、何故ダウンした相手にフォールを取らないのかがわからないそうです。

  2. いや、小佐野さん、あれは「事故」じゃないでしょ。
    自分もその場にいたけどどう見てもあのストンピングは悪意そのもの。諏訪魔になんか注意してやってよ。三冠王者どころかプロ失格でしょあの踏み付けは。あんなのプロレスじゃない。小佐野さんなら言わなくてもわかるでしょ?

  3. ↑の方も仰ってるようにあれは事故じゃないでしょう。
    あの諏訪魔の攻撃は最悪でしょう。幸い雷陣は意識を取り戻したようですが、もし最悪の事態になってたら…。
    とにかくこんなことになった以上、全日本は諏訪魔に何らかの処分をするべきでしょう。もしかしたらまたこうゆうことが起こるかもしれない。

諏訪魔の最初のテーマソングが好き へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です