秋山準に親近感!

 昨日はノアの『第2回日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦』開幕戦。後楽園ホールに到着するや、秋山準とバッタリ。秋山は東スポで「リキ(力皇)がGHCヘビー級王座を獲れなかったら坊主になるよ!」と言っていたが、その約束を守って高校生以来22年ぶりに坊主頭になっていた。
 おおっ、私と同じ髪型(果たしてこれを髪型と言うのか?)ではないか。私がキャップを脱いで頭を示すと秋山も自分の頭を撫でてニヤリ。正直、最近の秋山の頭は危うい感じになってきていたから、これはお世辞抜きに似合っている。
 私が坊主にしたのは2年前の5月。2週間のハワイ旅行に行く前に髪を切り、坊主だけでは寂しいので髭を伸ばしたのだ。当初は6ミリ。でも、すぐに伸びて中途半端になるから3ミリにし、今年の5月からは思い切って1ミリにした。今、秋山は3ミリにしているそうだが、1ミリにしようよ!
「これは東スポのバツゲームだから」と言う秋山だが、ぜひとも坊主頭をキープしてほしい。これからは坊主の時代なのだ!
 さて、肝心の試合の方は、今ツアー全戦に出場する小橋とメインの6人タッグで激突。思えば、秋山が小橋との“最後の一騎打ち”をアピールしていたのはGHC王者だった2年前の春。小橋が確実に復調しているだけに、そろそろ先送りになっていた一騎打ちを睨んでもいいのではないかと思う。小橋の体調を見極めつつ、秋山が一騎打ちの方向にうまくリードしてくれることを期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です