好きな入場テーマ曲は…

 昨日の『アメトーク』(テレビ朝日系=23時15分~24時10分)で、プロレス特集の未放映映像として流されたテーマ曲イントロクイズは短い時間だったが楽しめた。出題されたのは武藤敬司の『ファイナルカウントダウン』、前田日明の『キャプチュード』、ブルーザー・ブロディの『移民の歌』、ボブ・バックランドの『バックランド・ストレート』、マスクド・スーパースターの『ザ・フライ』。そして曲と共に当時の映像が流されたが、若き日の武藤、前田はもちろんのこと、ガイジンがカッコイイのだ。当時は地味だと思っていたマスクド・スーパースターも、こうやって改めて見ると大物感タップリ。心はファン時代の70年代にタイムスリップしてしまった。
 思えば70年代後半は入場テーマ曲のブームだった。77年にマスカラスの入場テーマとしてジグソーの『スカイハイ』が使われてからプロレス入場テーマ曲が注目され、当初はオリジナル曲ではなく、既成の曲が使われたから、プロデューサーの選曲センスが問われたわけだ。
 私が好きだったのはボブ・バックランドのテーマ。と言っても、昨日の『アメトーク』で流された『バックランド・ストレート』ではなくて、それ以前に使われていた『レオンカバロのパリアッチ』という曲。この曲はレオンカバロの歌劇『道化師』の中のアリア、『衣装をつけろ』をアレンジしたもので、演奏はジャズ・トランペットの帝王メイナード・ファーガスンと彼が率いるオーケストラ。若きWWF王者バックランドの躍動感と勇壮な旋律が本当にマッチしていた。
 当時、出始めだったSONYのウォークマン(今の物と比べると、かなりデカイ!)でプロレス・テーマ曲をよく聞いていたなあ…。これって27~28年前の話です。

「好きな入場テーマ曲は…」への2件のフィードバック

  1. いつも読ませて頂いてます。
    この放送は自分も観て楽しめました。残念ながらあまり昭和には詳しくはないのですが。。
    現役のレスラー特に若い選手ではどの入場曲が好きですか?
    自分は乗りというかマッチしてていいなと思い好きなのは丸藤選手です。

  2. たまには、こんな話題もイイですね。w
    自分的には、やっぱり『スピニング・トーホールド』ですね。w
    クリエーションってバンドの名前を、これで知ったし
    竹田和夫のギターの味をw この曲で知りました。
    あ!ひょっとして『ピンクフロイド』も
    プロレス・テーマから知ったのかも!www
    昭和の演出、侮りがたしです!www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です