今日は

今日は両国国技館で全日本プロレスの2008年初のビッグマッチ。私はスカパーPPVの解説をすることになっている。実況はずっとコンビを組んでいる鍵野威史アナウンサー、そしてドリーの引退試合と健介VS小島の三冠戦では若林アナウンサーと初タッグを結成することになった。さらにここにゲスト解説として鈴木みのるが入ってくるから、どんな放送になるかまったく予想がつかない。
 実は、私と若林アナウンサーは全日本プロレス同期生。私が週刊ゴングの全日本担当になった1984年に若林さんは中部日本放送から日本テレビにやってきて、プロレス中継をするようになったのだ。日本テレビには倉持隆夫さん、松永二三男さんというプロレス担当のアナウンサーがいて、おふたりにも優しくしていただいたが、同じ新入りという立場だったから若林さんが一番話しやすかった。あれから24年の時を経て、全日本のテレビ放送席に座るというのは感慨深いものがある。特にドリー、天龍の試合を一緒に喋ることができるのは嬉しい限り。
 ということで、そろそろ両国へ行かなければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です