明日からは

 昨日はドラゴンゲート後楽園ホール大会に行くつもりだったが、大事をとって断念。
 腰の状態はわかったものの、痛いものは痛い! このまま安静にしてろと言われても、私生活上も仕事上も支障をきたす。精神的にもよくない。ということで、知り合いの紹介である東洋整体師さんのところへ。もちろん1回で治るわけではないが、自分の感覚的にはいい感じだ。
 考えてみれば、レスラーでも腰に持病を持つ人は多い。それでも試合をしているんだから凄いなあ。藤波さんも腰痛で本格復帰まで1年4ヵ月を要したことがあった。原因がよくわからずに、いろいろな医者に会い、いろいろな治療法を試みたと聞いたことがある。
 とりあえずは歩けるし、休み休みなら座っていることもできる。今日はディファ有明のノアに行こう。こんな調子だとダイアリーが闘病記みたいになってしまうので、明日からはプロレスの話題に戻ります!
 最後に、アドバイスをくれたマサ札幌さん、ありがとうございます。
 

「明日からは」への1件のフィードバック

  1.  わざわざ名前出していただいて恐縮です。腰痛用に「腰痛体操」というのが色々ありますのでパソコンで検索してみて試してみたらいかがでしょうか?
     遅まきながらGスピリッツ2号買いました。長州の特集ですが、GKの力説では、長州の検閲があったのか内容は、厳しかったですが、この本は、関係者やレスラーなどのインタビューで外堀を埋めてから最後に長州へのインタビューというやり方はなかなかでした。また、試合から日数が過ぎてるから大会の総括的は、1ページながら冷静かつ要点をきちんとまとめられていて読みやすかったです。
     最後のマイティ井上のインタビューは、サムライTVの有明モダンボーイズでも面白かったですが、さすが専門記者のインタビューだけあって内容がバッティングすることなく面白かったです。毎号昭和のレスラーやOBのロングインタビューがあればうれしいですね。
     次号も期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です