9月5日は…

 今日は『Gスピリッツ』の創刊日。あとはプロレス・ファンが手に取ってくれるかどうかだけ。ぜひ立ち読みなどせずに、購入して読んだ上で判断していただきたい。
 さて、今日=9月5日は個人的にも記念日。私の誕生日なのだ。この世に生を受けて、あれよあれよという間に46歳。ここまで無事に生きてこられたことに素直に感謝だ。思えば、1984年5月にゴングが週刊化され、全日本プロレスの担当記者になった時、ジャイアント馬場さんが46歳だった。当時、22歳と8ヵ月だった私にとって、馬場さんは凄い大人に見えた。というより、子供の頃からテレビで観ていた大スターだから、感覚的には歴史上の人物だったわけだが…。
 それにしても、自分がそういう年齢になったというのは、どうもピンとこない。プロレス界にいるとレスラーも関係者も若いから、肉体的にはともかくとして、精神的には年を取らないようだ。きっとこれからも、20代の若い記者たちに混じって現場にいるのだろう。それでいい。
 
 
 

「9月5日は…」への4件のフィードバック

  1. 創刊そして誕生日おめでとうございます。
    北海道は、雑誌関係は、2日遅れなので7日に購入し読ませていただきます。
     今のプロレスを中心に私のような中年親父が読んでも面白くプロレス界にこびることのなくプロレス界を盛り上げる雑誌であることを期待しております。

  2. さっそく買って読んでみました。いい雑誌でした。
    全体的にじっくりと読み込める記事が多いのも好印象ですし、週刊誌ではできない、月刊誌ならではのことをやろうとしているのがよくわかりました。
    (悪い意味で)「プロレス雑誌」的な作りではなく、スポーツ雑誌的な作り(Numberのような)で製作に携わった方々のプロレスに対するリスペクト・・・真の意味でのプロレスLOVEを感じましたよ^^
    これからも購入させていただきますのでよりよい雑誌になるようがんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です