久々のサムライ

 昨日は約1ヵ月ぶりにサムライTVの『S-ARENA』に出演。3月の末からGAORAの全日本プロレス中継の解説と重なったり、旅行に行ったりなどで、出られないことが多かった。出演させてもらってから2年…久しぶりにスタジオに行ったら、何だが気持ちが落ち着いた。やっぱり慣れ親しんだ場所で仕事をするのは気分がいい。
 この『S-ARENA』は私にとって、いろいろな意味で大きなウェートを占める仕事。週刊ゴングが休刊になった現在、私にとっては“今のプロレス”について語れる大切な場なのだ。そして放送前後のミーティングでスタッフの人たちとの会話は情報収集の場でもある。直接、現場に行って取材している人たちのナマの言葉は、まさに生きた情報。この仕事はずっと続けていきたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です