大谷はノアでもあちち!

 昨日から札幌に来ている。ノア札幌2連戦の取材だ。いつも思うことだが、STVスピカという会場は、なぜかお客さんの反応が静か。これは選手もやりにくいだろう。
 そんな中、昨日の初日を沸かせたのは大谷晋二郎。村上和成とのコンビでGHCタッグ王座決定トーナメントに出場したわけだが、勢いに乗っている森嶋&ヨネ相手に弾けてくれた。奇襲をかけて会場全体を掻き回し、「ノアはこんなもんか!」「レフェリー、お前もグルだろう!」と悪態をつきながら、観客もすべて敵に回そうとする。とにかく熱いのである。
 そんな熱さは当然、客席にも伝わる。ワルに徹してもオオタニ・コールが自然発生したのだ。どこでも、どんな試合でも熱い。それが大谷晋二郎という男だ。試合後には、
「大技バクハツのノアの皆さんよ、俺は技なんかに負けねぇ!(胸を指しながら)ここでは負けんのじゃ!」
 と吠えたが、実に説得力があった。そんな大谷が好きだなあ。
 さて、午後4時から2日目。昨日の追い込み作業後の夕飯は午前2時過ぎのサンクスの弁当。今日も同じようなことになるはずだから、せめてラーメンでも食べてSTVスピカに行こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です