食らわせろ!

 昨日と今日はノアの札幌2連戦。本当は、昨日は札幌に転勤したユースケ君が帰京、奥さんのユキちゃん、息子のサイゾウ君&ホマル君も札幌に引っ越すことになっているので送別会だったのだが、私が逆に札幌に来てしまったために出席できず。残念! この仕事をしているとウィークエンドの人付き合いが難しいのだ。
 それはそうと、昨日のノアだ。私の注目は欧州から帰国したGHCタッグ王者のヨネ&森嶋。今日の王座防衛戦を前にどんなファイトを見せてくれるかと思ったら…ハッキリ言って期待はずれ。無難な勝ち方と言う感じでインパクトに欠けた。やっぱり凱旋帰国第1戦、タイトルマッチ前夜だったら、秒殺するぐらいの勢いが欲しかった。
 これは相手のバイソン&ジェイソンが、ヨネ&森嶋の今の立場を理解していないからとも言える。ズバリ、なめているのだ。少なくともチャンピオンとしてリスペクトしているとは思えない。ここが台頭してきた若手の壁で…こうなったら、力ずくでわからせるしかない。それこそ前田日明ではないが“相手をビビらせる瞬間”が必要なのだ。天龍も“第3の男”時代、ハンセン&ブロディがカサにかかって袋叩きにきたから「この野郎!」とガッと行ったら、あのハンセンとブロディが一瞬、退いたという。そうやって相手に認めさせてステップアップしていくしかない。
 これは今年に入って売り出された新日本の山本尚史にも言えること。今、山本は上位の試合に組み入れられて悪戦苦闘しているが、先輩たちに“食らわせる”しかないのだ。さあ、若手たちよ、トップ連中に食らわせろ!

ささやかなイメチェン?

 今日、カミサンがバリカンで私の髪をバーリバリ! おいおい、髪切りマッチか!? ウーン、我が妻
のやったこととはいえ、いい出来だ。
 これで遂にイメチェンに向けての第1歩を印した。以前から薄くなった髪の毛…本当は武藤ちゃんより前にスキンヘッド&髭作戦を考えていたのだが、先を越されてしまった。あとからやったら真似したと思われるから断念して早数年。だいたい、薄くなったら短くした方がイイんだよね。加納典明みたいな髪型が理想だ。だが、忙しいと散髪する暇がなくて伸びてしまう。ということで、このたびバリカン作戦へ。とりあえず9ミリでやってみたが、もっと短くしてもいいかも…。あとは髭を生やすべきかどうか…。
 そういえば、以前2ちゃんねるで誰だかが私のことを“すだれ禿”とか書いてたよね。思わず自分でも「うまい!」と笑っちゃったけど、ありゃあ、ちょっとひどすぎないかい?
 まあね、今度、モト冬樹主演の『ヅラ刑事』という映画が公開されるというし、これからは禿の時代なのだよ。