これにてオシマイ!

 昨日、ジミー鈴木氏のことを書いたら、2ちゃんねるで広がりを見せてしまい…まあ、想像していなかったわけではないが、予想以上だったので正直なところ「参ったなあ」という感じ。本当は私と鈴木は個人的な付き合いをしているわけだから書くこともないなと思っていたが、私のダイアリーにジミー鈴木氏についてのコメントが寄せられていたので、スルーするのも失礼だと思って敢えて書いただけのこと。個人的な話は電話をもらった時点で完結している。したがって、言うべきことがあったら、お互いに直接言えばいいのだから、もう今回の件については公に書くことはない。連続ドラマのようになっちゃっても困るので。ということで、これにてオシマイです。
 とりあえず、フリーというのは大変な立場だということ。会社員だったら有給や夏休みなどがあるし、毎月決まった給料がもらえる。だがフリーだと、1日休んだら、その分、稼ぎが減る。毎月決まった額が入るわけではないし、その社によってギャラの振込み日はバラバラ。今、私が抱えている仕事の中にも支払われるのは9月というものもある。だから月によって収入に20~30万円ぐらいの増減があるのは当たり前。普通の会社勤めで、もし給料が月に3万円も違ったら一大事でしょう。仮にレギュラーの仕事を持っていたとしても、打ち切りになれば、それまで。ジミーさんも週刊ゴングの仕事はある程度の額を計算できるものだっただろうから、それを打ち切ったのは大きなダメージだと思う。とにかくフリーには安定というものがないから、精神的にもハードなのだ。昔からの仲間として頑張ってほしいと思う。会う時は、いつもお互い笑顔でいたいものだ。そのためには私も頑張らなければいけない。
 ただ、フリーの場合「これで食っている!」という意識が強くなるから、ひとつひとつの仕事にやり甲斐とプライド、責任感が出来るのは確か。常に全力でいい仕事をしようとする。いい仕事が自分への評価につながり、そして次の仕事につながる。そして会社員ではないから仕事を選択できる。少々、ギャラが安くても、したい仕事ならするだろし、意に反するものだったら、どんなにギャラが高くてもやらない。下請けではなく、個人事業主として名前で食っているのだから当然である。それがプライドである。フリーは金である、けれども金だけじゃない。かつて会社人間だった私は、常に不安と緊張を抱えながらも、自分の責任で思い通りの行動ができる今の立場が好きだ。

「これにてオシマイ!」への1件のフィードバック

  1. 小佐野さんこんちわはじめまして
    ジミ―ちゃんは実社会もアレですがネット上だと
    年じゅう酩酊状態で無礼なことほざきまくるわけなので
    お付き合いのある方はスルーしとくしかないと思います
    蝦蟇たんの面倒は2ちゃスレにてわすらが
    しっかり見てますのでご安心ください
    実際のところ、2ちゃプ板ジミスレの住人は
    みな非常に親切だと思います
    わすなんかももうあんな蝦蟇と5年もネットで
    付き合っていると思うと感無量っつーか
    好意をことごとく踏みにじられているわけですが
    でもあのネット中年房を見捨てることだけはいたしませんので
    んではんでは 同世代人として応援しております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です