昨日のノア

 昨日のノア日本武道館は12400人(満員)。カード的に考えたら、これと言った目玉がなかっただけに大健闘の数字だったと言える。ノアの大会のクォリティーに対するファンの信頼度を証明する数字である。
 さて、試合の方は小橋VS丸藤が素晴らしかった。丸藤は身体能力的にも、頭脳の面でも天才。試合の組み立てが確かだし、雪崩式ハーフネルソン・スープレックスや投げっ放しドラゴン・スープレックスにキッチリと受け身を取っていたのは、まさに神業。近い将来、階級の差を越えて、丸藤がノアの頂点に立つのではないか。
 そしてメインでは、もうひとりの天才・秋山がキッチリとドラマを作ってくれた。チャレンジャーは苦節15年の井上雅央。マサオ・コールが起こり、秋山の攻撃にブーイングが起こるシチュエーションは、秋山にとっては“してやったり!”だったろう。
 今回の武道館はこれでよし。ただし、次回はやっぱりサプライズに期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です