年末に引退する人たち

 昨日の『NEWS侍!』のゲストは年末に引退する人たちだった。まず、31日に引退するファング鈴木とブラディー。直接、取材をしたことはないけど、ライオネス飛鳥&イーグル沢井&シャーク土屋が東スポの女子プロMVPになった年(当時、私は週刊ゴングの編集長として選考委員として出席、この3人を強力にプッシュしたのだ!)に、そのお祝いとしてレディース・ゴングが平成猛毒最凶GUREN隊の忘年会を開催。大井町にある女子プロ御用達の居酒屋でドンチャン騒ぎをしたことを思い出した。彼女たちも覚えていてくれて嬉しかったなあ。
 そして明日、後楽園で引退試合を行なう一宮章一。DDTのことだから、どこまで信用していいのかわからないが、本人は「ホント、誰も信じてくれないんですよ。でも本当なんですよ…」と、言葉とは裏腹に、どうも真剣味のない口調。でも、とりあえず後楽園に行くことにした。だってWARでのデビュー前からの付き合いだもんね。
 
 かつては石井智宏(現リキプロ)とふたりで天龍さんの付き人を務めていた一宮。ある時、名古屋大会の試合前に「実は今晩、モデルと合コンなんですよ~」と上機嫌の一宮と石井。私は試合後に、天龍さんの相撲時代の友人が経営しているチャンコ屋さんに行ったが、何と合コンに行く予定だったはずの一宮と石井が武井社長、天龍さんの横でかしこまって座っている。「あれ?合コンは!?」と聞くと「ダメです、内緒です、シーッ!」と一宮。そんなこともあったっけ。
 皆、それぞれの人生がある。ファング、ブラディー、一宮…今までご苦労さまでした。そして第2の人生も頑張ってね。でも、一宮にはすぐに会いそうな予感がする…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です