浦島太郎

 今日、ハワイから帰国。11日間、日本を留守にしていただけに、ほとんど浦島太郎状態。早速、仕事モードに切り替えて空白期間のニュースをインターネットでチェックしているが、頭がパンクしそうだ。
 ハワイにいる間にプロレスに触れたのは2回だけ。日刊サンというサンスポと提携しているフリーペーパーがあって、新日本の現場監督に就任した長州が記者会見を行なったこと、狂言師の和泉元彌が11・3ハッスル・マニアでプロレス・デビューし、対戦相手に鈴木建想を指名したことは現地でキャッチした。また、16日(現地時間)にニール・ブレイズデル・アリーナでWWEのRAWブランドのハウスショーが開催され、25年ぶりにチケットを買ってプロレスを見た。その時のことは26日更新のプロレスコラムで書こうと思う。
 ということで、これからも、このサイトをよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です