ようやく実感が…

 昨日の午後、橋本選手の突然の訃報。夜9時からの『NES侍』は追悼番組的な内容になり、GKこと週刊ゴングの金沢プロデューサーと出演した。橋本選手と21年来の付き合いがあるGKは「ふざけているか、喧嘩しているかどっちかだった…」と言っていたが、番組の最後には我慢できずに涙をこぼしていた…。
 番組終了後、GKと共に週刊ゴング編集部へ。吉川編集長を交えて情報収集と今後への対応、次号の構成をどうするか、さらには追悼増刊号をどう進行させるかを話し合った。一時代を築いた橋本真也というレスラーをどう後世に伝えるか…これは我々の義務である。
 今朝、各局のワイドショーで橋本選手の死が大々的に取り上げられていた。橋本真也、急逝…これは現実なのだ。

「ようやく実感が…」への1件のフィードバック

  1. 今日、ゴングの早売りを購入しました。
    早速のご対応、お疲れ様でした。
    付録DVDの告知、皮肉ですね。
    追悼号、期待しております。

純白天使 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です