6月の思い出

 6月というと、2002年に天龍さん、馬場元子さんと過ごしたハワイを思い出す。ちょうどWWEのハワイ大会があったため、私は週刊ゴングの取材でハワイに飛んだ。現地に滞在していた天龍さん夫妻、元子さん&和田京平さんと合流、天龍さんと元子さんをニール・ブレイズデル・センターに連れて行き、ザ・ロックと会わせたのだ。
 諸々の取材を終えた父の日の16日、私は14年ぶりに、天龍さんは25年ぶりに馬場さんのコンドミニアムにお邪魔した。馬場さんのイスには元子さんが父の日用に買ってきたミッキー・マウス柄のレインズのアロハシャツが…。
 しばらく馬場さんの思い出話をして過ごした後、夜には馬場さんお薦めだったステーキハウス『チャックス・セラー』へ。あのSWS騒動当時のことを考えたら元子さんと天龍さん、私がニコニコと一緒に食事をすることなど考えられなかった。本当に心地好く、嬉しい夜だった。そして去年、私が日本スポーツを退社した時には鮨處『しま田』で元子さんと天龍さん夫妻が、私の“ご苦労さん会”を開いてくれた。本当に人と人の縁はわからないものだ。こうした縁を一生、大切にしていきたい。
 今、天龍さんはノアを主戦場にしているが、元子さんと天龍さんの絆は変わらない。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です