GWにハワイに行ったら…

4月28日(木) GWにハワイに行ったら…
 何と10連休の人もいるとか。実は、このゴールデンウイークというのがクセもので、週刊誌には大敵! 休みばっかりだから週刊誌の締め切りが異常に早い。そのお陰で今日も週刊ゴングに缶詰状態で、28日のダイアリーといっても正確には29日午前3時過ぎ、グラビアのデザイン待ちの時間に書いているという次第。
 まあ、それはいいとして、明日(正確には今日)、早くもハワイコールズの更新だけど、GW中にハワイ旅行をする人のために番外編としてお薦めのアクティビティーを紹介したい。それはカタマラン・クルーズ。帆を立ててワイキキ沖をプカプカとのんびり航行している船です。
 いかにも観光客相手の遊覧船という感じだが、実際に乗ってみると、結構スリルがあって面白い。私がお薦めしたいカタマランは、ワイキキビーチのど真ん中…ハイアット・リージェンシー前、あるいはデューク・カハナモク像(伝説のサーファー)のまん前のビーチに陣取っているマナカイ・カタマラン。これがワイキキビーチに数あるカタマランの中でも小型で…つまりは沖に出ると、波の上を跳ねるように走るからスリル満点、爽快感満点!
 特に水着でネットの部分に寝そべってクルージングすれば、それはもうトランポリン状態。初めは「こんな船に乗って、何が楽しいの?」なんて言っている人も、水しぶきを浴びながらネットの上で体を躍らせてキャーキャー楽しんでいる。ハワイに行く人には必ず勧めているけど、みんな満足してくれる。大抵の人が「もう一度、乗りたい!」って言ってくれるのだ。
 スリルだけじゃなくて、海から見るダイヤモンドヘッドは新鮮だし、海から見るワイキキのホテル郡は壮観。その写真も一緒に掲載しておこう。さらに運がよければイルカが並走してくれたり、海ガメを見ることもできる。こんな楽しみがあって1時間=15ドルは、物価の高いハワイにあってかなりオトクな遊びだと思う。それにカタマランの上はプライベートな場所ということでビールだって飲めちゃう。ハワイはビーチでの飲酒は法律で禁止されているだけに、青い空と海を見て、風を感じながらビールを飲めるなんて最高でしょう!
 もうひとつ、プロレス・ファンにお知らせしておきたいのは、このマナカイ・カタマランのキャプテンが、あのキング・カーチス・イヤウケアの息子ロッキー・イヤウケアであること。そしてロッキーさんの奥さんは日本人。よしえさんと言って、元アイドルなのだ。
 そのあたりのことは、いずれハワイコールズで詳しく書かせていただくとして、よしえさんが日本語で「船に乗ってみませんか?」とビーチで声をかけているはずなので、まずは乗ってみてください。そして、乗った方は感想をBBSの方へよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です